*全部が合致して腑に落ちた日*

ここで、ちょっと痛いお噺を(笑)

 

子供の頃(5~6才くらい)から、私には自分の「身体」や「人間」という認識がない子でした

 

もうこの時点で不思議ちゃんなんですが

更には「性別」という認識もない子でした。

 

例えるなら「魂」に「肉体」が「くっついてる」感じ(笑)
そう!身体はオマケ(笑)入れ物みたいな。

幼少期から親からの愛情を感じられず育ったせいか性格は屈折。

 

小学4年生頃から、周りの子達とは違う

浮いてる存在としての認識が強くなり思春期には力のセーブがきかなくなりました。

 

自宅にいるときも感情的になれば、家が軋み小さな地鳴りが起こる。

電化製品は壊れ、出歩けば誰かしらの感情を受け取ってしまう。

 

人の過去の記憶に無意識に入り込み、現在を通りすぎ、断片的な未来が見える。

夢がデジャヴになる、それが当たり前すぎて楽しみは減ってしまう。

 

「欲しい」「受け入れる」という力が強すぎる。

その力に、ブレーキを掛けないといけない気がして

できるだけ感情的にならないように、穏やかに過ごせるように心がけました。

 

できるだけ、受け取ったエネルギーを愛に変換して

プラスのものとして周りに分散させるように。

 

ただ分散させるために数がいるんです(笑)

愛情をかける相手の。

恋愛という認識はまるでなくて
母性としての愛情をかける相手。
自分と同じ思いをしてほしくないと言う想いから。

そんな時にレイヤさんとのセッションでミカエルと紫龍からのメッセージをもらいました。

 

***********

 

大天使ミカエル

 

あなたは まるでマリア様のような人
苦悩を背に受けて それでも前に進む人
あなたの愛があふれる時
私たちは いつでもそばにいます。
だから心配しないでください
あなたが愛にあふれた人であることは
みんな知っていることです
あなただけが まだ気づいていないのです。

これからの道のりで
不安になることがあっても

私たちが共にいることを 忘れないでください。
そしていつでも話しかけてください
あなたの問いに答えましょう
あなたは 愛について尋ねました
その答えは あなたは愛である ということ
あなたは愛そうとする必要などなく
ただあなたらしく いてください
それが 周りのすべての人のためになり
あなた自身を安心させることなのです。

少しずつ 自分を信頼できるようになるでしょう
その道筋は あなたにとって必要な工程です
ですからどんな時も あなた自身を励まして
心穏やかになれるよう 努力してください。

 

龍からのメッセージ(紫)

 

光り輝く人よ
あなたの周りでこれからも共にいたい
あなたが嘆いている時
私が涙を拭いてあげよう
だからもう笑いなさい
もう進むと決めなさい

この機会にあなたは再び
生まれ変わるのだ
人は いつでも生まれ変われるのだ

ともに行きましょう
あなたの輝きを
何倍にもして届けましょう

 

************

 

今も、うまく言葉にできないんですが
読んだ瞬間、何かが腑に落ちて涙が一気にこぼれました。

 

地元を離れ京都に来てから
私の中ではいつも「今まで出会った子供達を返して」という気持ちが強くて

ミカエルからのメッセージが胸に響きました。

 

そして偶然か必然か、私の息子の名前は「しりゅう」と言います。
元旦那さんがつけたんですけど、旦那さん私の後ろの人の存在、知らなかったんですよ(笑)

 

紫龍とは字が違いますが音は同じです。

きっと息子は私の護りとして生まれてきてくれたんでしょう(*^^*)

 

今回のセッションは、やっぱり必然で

レイヤさんを京都まで呼んでしまったと思っています(/▽\)♪

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me