*東寺さんへ行ってから…*

リアリストが、久しぶりにスピリチュアルを語ります☆

 

 

 

* 結びつき *

 

 

 

先日の東寺さんへ行った日を堺に

「薬師如来様」と「月光菩薩様」との結びつきが強くなりました

 

 

そもそも私は「陽(日光)」のエネルギーを大量放出していた人で
「陰(月光)」とは、無縁ではないにしろ、陽7:陰3くらいの割合

 

 

息子の出産を期に陰9:陽1くらいに変わりました🌙

 

 

面白いことに、身体にも変化が出て

 

月の満ち欠けで体調や身体のラインに変化が出たり

 

酒飲みだったのに、お酒がほぼ飲めなくなったり

 

表情が柔らかくなったり多々あります…

 

 

~豆知識~

 

*薬師如来とは

正式には「薬師瑠璃光如来」といい、「病気平癒」の神様として奉ります。

仏教では「東の法学=現世」の人々の病気を治し延命にするだけでなく
精神的な苦痛までも取り除くといいます。

 

 

*月光菩薩とは

 

薬師如来をサポートする、月の光の象徴 。

 

月光遍照菩薩とも呼ばれ、月の光のような優しい、慈しみの心で、煩悩を消すといわれています。

薬師如来・日航菩薩・月光菩薩で「薬師三尊」として奉られるのが1番多いでしょうか。

 

 

今回、とくに結びつきが強くなったのは月光菩薩様。

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

東寺さんで受け取ったメッセージはこちら(*^_^*)

 

 

薬師如来様

 

そなたは衆生を救うためにこの世に産まれた。
そのために神に作られ、この世に遣わされた。
命等しく、何人も慈しむことが、そなたには当たり前なのだ。
慈しみ苦痛を和らげるのが、そなたの役目。
そなたと共に在ろう。

 

 

月光菩薩

 

月の加護を受ける者よ。
闇の中の光で在れ。このさきも慈悲の心で照らせ。
共に参ろう。

 

 

不動明王

 

もうよい。
主は多く傷ついてきた。
もう良いのだ。

 

 

大日如来

 

メッセージは聞こえなかったけれど
温かくて涙が止まりませんでした。

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

最近は、何かあると紫龍様よりも、月光菩薩様が降りてくることが多くなりました^^

 

普段も、あまり自分のまわりにガード(バリア)を、故意につくることはありません

 

 

だから、良いも悪いも寄ってくるんでしょうけど(^_^;)

 

 

それはそれで良いのです^^

 

 

悪く見える人の中には、何か原因があります。

 

 

風邪と一緒です。

 

 

それを取り除けば、ちゃんと綺麗なものが出てくるものです😆

 

 

私の後ろが、にぎやかになってきました(*^^*)

 

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me