*京都 鞍馬寺*

こんにちは!

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています
紫龍遣いの恵信です(*´∀`)

1月27日(金)は東寺さんに行ってきましたが

翌日28日(土)は『鞍馬寺』に行ってきました♪(*≧∀≦*)

~鞍馬寺~
1949年まで天台宗。
その後独立。鞍馬弘教総本山となった。

創立者は鑑禎(がんてい)。
本尊:「尊天」
毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊のこと。

牛若丸(源義経)が修行をした地として有名。
能の『鞍馬天狗』でも知られる。

東寺さんに行ったときの、お伴たちと

彼氏を連れて(?!)

いざ鞍馬寺!とびだすうさぎ1

叡山電車(ローカル線)で、鞍馬駅到着カナヘイきらきら

↑駅を出ると天狗さんが、お出迎え!
(雪の重みで、鼻が折れて治療中です 笑)

天狗さんを横目に

「雪積もったねぇ~」と話ながら

道産子2人は、はしゃぐ!

はしゃぐ!

はしゃぐ!(笑)

あの雪のベシャベシャ加減が、たまらなく北海道の環境に近いカナヘイきらきらそして嬉しっ!(笑)

とまぁ、はしゃぐのは、ここまでサッ

恵信
「何か写るかもしれないし、写真バシバシ撮って!」

年末から鞍馬寺に行くシグナルが

ずっと出ていたので

何か写る可能性が高いと思い

彼氏にお願いして、かなり撮ってもらいました。

↑門を潜ります~♪

↑ご挨拶中。

行きが降り積もった、参道の階段を登るも

身体は、いつものようには動きませんでした。

息を切らしながら、登ります。

↑鞍馬寺本堂に登る中腹にある由岐神社。

↑前世は鞍馬寺の僧。火祭りをしていました。今世でも、一部記憶が残っています。

↑少しなだらかな階段。それでも、先は遠い。。。

↑最後の階段を登りきったところで

息を整え本道の前に。。

↑これ、完全に、くっついてます。

何がって、相手の施してきた式神とか、3年前の彼の念とか、元旦那の未練タラタラな念とか、目に見えない色んなの。

…男ならではのやつですね。

支配欲、征服欲、ほか諸々。

支配、征服ってどういうことか解りますか?

そこから生まれる嫉妬心とかって

相手のことを「物」として扱ってるってことなんですよ。

男性のDNAには、狩猟本能があって

「獲物」を取ってくることが

良しとして組み込まれていますが

「獲」=「

という認識のところに

女性を入れるって最悪ですよ。

そのわりに、男性自身は

物として扱われたくない

人として大事にしてほしい

というワガママさが出すぎ。

子供やな!!

いい迷惑やで。

そこ!そのアホな思考回路は

女性は見抜いてますよ!

物を買うように

女はお金で買える

と思ってる、言ってる貴方は

モテません(笑)

ハッキリ言ってダサダサ(笑)

生涯独身になってしまうか

貴方が、お金で飼われる安い人ということを

自覚してくださいね(*^^*)

私は、そういうお金で買われる人じゃないので

いちいち、念をベッタリ…

つけないでください!
(他所に行けや、ほんまに)

話し逸れましたね…。

えーと。。

本堂の前で暫く、天狗様に交渉。

「自分で何とかしろよ」な感じで

メッチャ鼻で笑われましたが

近くまで、降りてきてくださいました。

ついでに、天狗様が飛んでるときの光景も見せてくださいましたカナヘイきらきら

京都市内が見えましたカナヘイきらきら山々が連なってたので市内全貌は見えないショボーン

天狗様から少し力を貸してもらい

山々の氣を吸収して

ようやく、ちょっぴり回復したのですカナヘイきらきら

↑気を練り練り、ネリネリ。
左手のが練りやすいのです。

このあと、彼氏に向けて気を放出したら

「ひんやり冷たい(彼氏は霊感0)」と言われたので

うし!間違いなく経過良し!と判断♪(*´ω`*)

ほどほどの頃合いを視て下山しました。

↑鞍馬寺横のお茶屋さんで、わらび餅カナヘイハート

この1週間後に、最終調整をしてもらい

今、元気に生きていられます大泣きうさぎ

日々感謝の毎日ですm(__)m

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me