*京都 下鴨神社*

こんにちは!

 

古都・京都で霊視鑑定、占いをしてます恵信(えしん)です(^∇^)

 

 

 

 

2月27日(月)は、宣言通り「下鴨神社」と「貴船神社」に行ってきました照れ

 

 

まずは下鴨神社から。

 

 

 

 

久しぶりの糺ノ森。

 

 

 

 

天気にも恵まれ、やっぱり良い日に来たなぁと、ご機嫌で歩いていると

 

 

『来た。きた。きた』

『こんにちは。遅かったね』

 

 

とあちこちから、木々たちの可愛らしい声が照れ

 

 

 

 

「久しぶりやね。元気やった?」

 

 

と心の中で聞き返すと

 

 

『げんき!』

『元気ー』

『ゲンキ』

 

 

とまたもや、子供のような明るい声で返事をしてくれましたラブ

 

 

森の氣も整っているし、ご神氣も強い日で、私の氣も整えやすかったです。

 

 

そして、驚くほどの人の少なさ!

 

 

貴船神社にも行くつもりだったので、ウキウキしつつ、少し早足で歩きました。

 

 

 

↑この方は、いつも静かです。さすがですねキラキラ

 

 

 

 

とにかく本殿にご挨拶するため一目散!

 

 

 

 

これでもかというくらい、スタスタ、スタスタ・・・(笑)

 

 

鳥居の下で一礼し、足を踏み入れた瞬間

 

 

恵信

「(ご神氣、ええ感じや。これやと貴船さんとも繋がりやすいな)」

 

 

本殿に挨拶を終えた後は

 

 

私を、呼んだお方の元へ。。。

 

 

 

 

『御手洗川』

 

 

普段は、この御手洗川の水面に、小さな可愛らしい龍神様が

 

 

サラサラと飛んでいらっしゃいます。

 

 

けれど、月次祭の準備で、御手洗川はデッキブラシで掃除されておりガーン

 

 

この日は龍神様がいらっしゃいませんでしたえーん

 

 

↑写真右側にある橋の上の井上社が目的。

 

 

 

 

やってきました。

 

 

 

 

『瀬織津姫様』

 

 

 

 

恵信

「お久しゅうございます。何故お呼びでしょうか・・・?」

※心の中で会話してます。

 

姫様

『・・・』

 

恵信

「なにか、御用があったのでは?」

 

そう尋ねると

 

ひな祭りの“菱餅”を“御幣”のように連ねた「短冊」を渡されました。

 

 

これは目に見えません。

 

 

↓菱餅

↑御幣

 

 

色は違いましたが、菱餅自体には、下記のような意味があるそうです。

 

 

赤…クチナシの実入り/魔除け/解毒作用/桃の花をイメージ

白…菱の実入り/子孫繁栄、長寿/血圧低下/雪をイメージ
緑…よもぎ入り/厄除け/増血作用/健康、新緑をイメージ

 

 

魔除け、厄除けの意味がある菱餅を連想させる短冊を渡されましたが

 

 

もらったけど、使い方がわからへんタラー

 

 

でも、お礼は言います。

 

 

 

恵信

「ありがとうございます」

 

 

特に会話というものはありませんでした。

 

 

何故私なんだ・・・。

 

 

 

 

その後、紅梅を眺め

 

 

貴船神社に急がねば!と元来た道を引き返したのですが

 

 

 

 

下鴨神社敷地内にある「さる屋さん」の、お汁粉がほしくなり寄り道笑い泣き

 

 

 

 

それなりに寛ぎ、お昼頃にようやく貴船神社に到着しました照れ

 

 

※下鴨神社の瀬織津姫様と、私の能力は若干エネルギーが違うんですよね。

分かる人には分かる内容。。。

 

 

→続く!

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me