*晩酌 ※夜に読んだ方が良い…です*

先日から、ギフトにお酒を戴くのですが

晩酌しながら思い更けることを

親子関係に悩む貴方へ

メッセージとして書きます。
※夜に読んだ方がいいかもしれません(;A´▽`A
長いし暗い…アセアセ

お酒を飲むと、時々思い出すのは父のこと。

幼少の頃から父とは折り合いがつかず

顔を会わせる度に喧嘩しか、しませんでした。

自身の子供にも関わらず、兄と私に、DVでパワハラな父が大嫌いだった。

母は私たちを庇ってくれ、気丈な人だけれど

毎晩、父と喧嘩で泣いていた。

母を泣かせる父には、どんどん憎しみが募っていった。

私が15歳のとき

私が20歳になって社会的責任を負えるようになったら

両親を離婚させようと決意。

そしてそれを、母に約束した。

タトゥーの代わりに

ピアスの穴を2つ開けたのも、この時で

自分と母に対してのもの。

20歳になったら、仕事を真面目にこなし、お金をもらって

母に自由な暮らしをさせたかった。

3つ目のピアスが開いた。

当然、15~20歳までは

この先に後悔が残らないようにと

一生分を遊び尽くしてやるため

ひたすら遊んで、バカを繰り返す。

それが気に入らなかった父は

理由を私に聞こうともせず

頭ごなしに怒鳴るばかりだった。

私も口を割らないから状況は悪化するだけ。

20歳を境に

約束通り、遊ぶことを一切辞め、両親に離婚を願い出て

父は当然、怒り狂ったけれど

私も一歩も退かなかった。

どちらも、筋金入りの頑固者。

母が息を引き取るまで

母の面倒を看るからと言った私に

父は渋々折れた。

いや、あんまり、折れてなかったけど…。

その時、父に1つ頼まれた。

『母さんを、宜しく頼む』

言われなくても分かっているから

「当たり前だ」と答えたんだ。

そして私の携帯から父の番号を抹消。

父親を捨て、会うこともなくなった。

半年後くらいに

私が結婚をして

息子を身ごもった。

お得意のワザで

どこからか息子のことを調べあげた父から

携帯にコールが…。

『お腹の子を大事にしろよ』

その一言だけ私に伝えて電話は切れたんだ。

この時も「当たり前だろ」と

4つ目のピアスを開けたのも、すぐだった。

あれから約10年。

ピアスは5つになって

結果としてシングルマザーで

ここまで過ごしたけれど

25歳になるまでの間に

当時の父の気持ちが、痛いほど分かるようになった。

あれほど憎くて殺したかった父を許せたのも、20代半ば。

もちろん、DVや、パワハラ、モラハラは理解できないけれど

お金を貰うということが、どういうことか。

家族を養っていくことや

時間の大切さ。

相手と同じ境遇になって初めて見えたものが、たくさんあって

私は父の何を見ていたんだろうと

申し訳なさと、感謝で心の中が埋め尽くされた。

なぜ当時に、もう少し
「親」としてではなく
「人」として

見てあげられなかったんだろうと。

父は仕事の愚痴を、一言たりとも発しない人だった。

20年暮らしたなかで、1度も聞いたことがない。

今思えば、敬意をはらう人だった。

父は私によく言っていた。

『お前は女の子だ。だからわざわざ苦労する必要はない』

性別の概念がなかった私には

この言葉の意味が、10代の、若い頃には分からなかった。

葬儀の仕事をしていたとき
苦労とは思わないけれど

初めて男女の肉体(物理的な力)の差を痛感したというもの。

『できない約束はするな』

『貸した金は返ってこないと思え。だから、最初からくれてやれ』

『言葉より結果を残せ』

徹底的な、漢道スパルタ英才教育は

兄よりも、私に有効となってしまったけれど…。

絶縁して約10年。

そんな父が脳溢血で倒れたと、兄から連絡が入ったのが昨年末。

兄から聞いた話だと

父は初めて、病院ベッドの上で

自分が今までしてきたことを

後悔したんだそう。

父は過去に囚われ過ぎて

お金と自分の損得にしか目がいかない人だった。

私は、その真逆になった。

私は父が東京にいるということしか知らない。

父の居場所の頼りは兄だけだったけど

昨年末から、兄にも連絡がないという。

役所から何の通知も来ないから

生きていることは確か。

親父と酒を飲んだのも数回だけ。

年齢は、まだ56、7歳のはず。

だから、兄に連絡先を聞いて

GWあたりに親父に会おうと思った。

息子をつれて。

私が父に謝ることは無いけれど

感謝は伝えたい。

親は子供のことを、よく見ているけど

子供が親を見る目ほど、鋭く的確なものと想いはないもので

想いの強さは子供の方が強いんじゃないかとも思う。

親の魂が稚拙なほど

子供が大人の魂に育つ。

人は

亡くなったら

感謝も伝えられない。

喧嘩もできない。

赦すこともできない。

諸行無常。

10年経てば、嫌でも人は流れ変わるものだと思った。

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me