不思議体験シリーズ2  京都編2

還ってきました!不思議体験シリーズ!!

2016年から現在まで。

不思議体験やいかに!
前回のお話はこちら

優琉のブログはこちら

*****

今回のシリーズは、とある日の詳細♪

 

2016年1月4日。
花屋の年末商戦を終えて、ようやくの休日でした。

身体はクタクタですが、初詣だけは欠かしません。

 

息子を保育園に預けたあと母と
氏神様である「上賀茂神社」へと足を運びました。

手水舎で浄め、本殿を参拝。

毎年、新たな1年の豊富と、神様への謝辞を述べます。

決して願い事はしません。
※何の努力もせず、神頼みの人には、神様は御力を貸してはくださいません。
当たり前の話ですが…。

 

龍の髭と、天の御鈴を戴き
おみくじを引きます。

2016年は本当に大吉ばかりでした。
2017年からは、変わりましたね。

そのあと1番のキーマンである

渉渓園の『睦の木』にご挨拶しました。

 

恵信
(昨年も大変お世話になりました。いつも、お力添えをありがとうございます。
今年は、独立に向けて精進致します)

 

手を合わせ、心の中で話しかけると睦の木から

“光の環”と、メッセージを、いただけました。

 

それは白く透明なフラフープの様な環で
私の頭からくぐり抜け、足先へとユックリ降りていきました。

 

癒しの力です。

 

疲れを取るために、与えてくださった。

 

ありがとうございます。と、お礼を言えば
次はメッセージとして
脳裏に映像が飛び込んできたのです。

視えたのは山間の川と繁る木々。

 

恵信
(川の中に、大きな岩がいくつもある。ということは上流の方。
この川幅で、ここより北…となると、貴船神社か、鞍馬寺しかないなぁ)

 

北でよろしいですか?

 

確認のために、訊ねると
無言で”玄武様”の映像を視せられたので

 

恵信
(ありがとうございます。近日中に行ってまいります)

 

やはり間違いないと確信。
お礼を伝えて帰宅しました。

 

それから数日後
仕事の帰りに、新年の挨拶も兼ねて
いつも行く、祇園のカフェに立ち寄りました。

祇園の生花店に勤めていたときに、よく通い
スタッフさんとは、いつの間にかお友達。

なにより、ありがたいのはスタッフさんたちは皆さん
霊感に対して、非常に肯定的♪

プライベートな話も、たくさんするので
初詣で視た映像とメッセージのことを話しました。

すると、何度か貴船神社と鞍馬寺に行ったことがあるスタッフKちゃん。

真冬に、私が2つの神社に行くと言うと
案内役を買って出てくれました。

 

この頃の私は、鞍馬寺には行ったこともなく
木の根道の存在さえも知らない人でした。

Kちゃんに、感謝しつつ予定を合わせ
早々に参拝日が決まり
当日を迎えることとなりました。

 

→続く!

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me