*お花見✿*

こんにちは(^^)

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています恵信(えしん)です(*^^*)

4月~♪といえば 『お花見!』

ということで

京都府綴喜郡井手町にあります

玉川に、お花見しに行ってきました(*^▽^*)

誰と?って…??

いつも、お世話になっている

パワーストーンショップの店長・Mさんと!!≧(´▽`)≦

女2人でお花見です(*’艸3`):;*。 プッ

年齢も近いので、もはや店員とお客ではなく、お友達(笑)

目的地は「地蔵院」で、向かう途中の玉川に沿って桜並木が続いているので、そこでお花見しました♪

私は、社会人15年目にして、3回目のお花見かもしれません…( ̄□ ̄;)

最初に桜並木の写真をマクロで撮りたくて、デジカメを片手に持つと

路肩の桜めがけて、猛突進!

けれど、ガードレール手前下にある段差に気づかず

勢い余って、段差に躓き、ガードレールに突っ込む!(笑)

危うく顔面を、ガードレールに強打するところでした!( ;゚─゚)ゴクリ

顔は無事でしたが、右足を強打(笑)

ただでさえ、右半身を悪くしてるのに、シャレにならん。。。

はずなんだけど、猪突猛進な自分が可笑しくて

ゲラゲラ笑っちゃいました∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
(Mさんも超笑ってたので2人で大笑い)

しばらく見て歩いて、お腹がすいてきたので

京都駅で買ってきた、おにぎりと出汁巻き卵を2人でつつき

桜餅と抹茶団子をいただき、まったり(´∀`)

そして話は盛り上がり、更にゲラゲラと辺りに響く声(笑)
(笑ってるほうが多かった(≧▽≦))

川辺で食べていたので、マイナスイオンを浴びて

お腹が一杯になるにつれ、眠ーくなる2人(*≧m≦*)ププッ

いや~、エエ時間でした!キラキラ

*~*~*~*~*~*~*~*~

かつて、井手町の玉川は、高野の玉川、調布の玉川などと共に

六玉川とよばれ、古代より多くの文人・歌人に愛されてきました。

特に奈良時代の歌人・橘諸兄(たちばなのもろえ)は

この玉川を愛し、近くには諸兄の墓もあります。

紫式部は山吹の歌を多く残していますよ(*^▽^*)


↑山吹

天気に不安をのこしつつ、玉川から20分ほど歩いて

目的地の「地蔵院」に到着!

地蔵院の上手には“玉津岡神社”があり、どうせなら…と

そちらから参拝です♪

急勾配の石畳を上って参拝。

こちらの玉津岡神社は
540年に下照比売命(しもてるひめのみこと)が、この地に降臨し、それを祀ったのが起源だそうです。

その後、境内脇にある朱塗りの鳥居が気になり、くぐって歩くと

お稲荷様を発見!お社の後ろは山です。

近頃、行く先々にお稲荷様です(^◇^;)
結びつきが強くなりすぎたかな…?

「ここ、かなり力が強いですね」なんて言いながら、しっかりと参拝させていただきました。

山神信仰されているというだけに

お稲荷社の後ろから迫ってくる、御神氣は半端じゃなかったです。

貴船~鞍馬間の木の根道と、いい勝負(?)なんじゃないかな…。

めちゃくちゃ入りたかったんですが、勝手に入るわけにもいかないし

なにより、神隠しに遭うな。と感じたので辞めました。

時空間が違うんですね。一歩先へ入った更に奥の地。。。

そしてようやく目的地の地蔵院に入り

「兄弟桜(しだれ)」を鑑賞キラキラ

京都市・円山公園にあった先代の枝垂れ桜(1947年に枯死)は、この寺の親桜からできた兄弟桜だそうです。


↑ソメイヨシノ

色の淡い桜が多く

桜以外にも、菜の花や、樹齢数十年の白木蓮に、ボケの花と


↑ボケの花

春の風情と薫りを楽しみました。
(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

↑帰り道に、再び上を向いて歩くダメ子です。

↑チビ(154cm)なので届かないから背伸び。

↑まだもっと、伸びてみる。。。
けど、これが限界。。。(゚c_,゚`。)プッ

↑ガードレールに突っ込んだときの桜さん。

*~*~*~*~*~*~*~*~

店長のMさんには、 水晶をいただいてしまいました
゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚


↑ミリ単位の子が可愛いんです♡

なんでも人から
与えていただき生活しております゜+*:.(●’v`*pq)

ありがとうございます(▰˘◡˘▰)

とても楽しいお花見でした(♡ >ω< ♡)

お花見、まだしたーい♪

次回は、鞍馬寺へお礼参りに行きます!
そこでお花見できるかな?(*´ω`*)

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me