*人は土から離れては生きていけない。って天空の城ラピュタのシータが言ってるよ!*

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています恵信(えしん)です(*^^*)

もはやジャングル化してきている、うちの庭(ノ´▽`)ノ
数えたら27鉢ありまして、ここに写ってない子もいます(笑)


ベルフラワー
ラベンダー


トマト4種
バラ(プロポーズ)


コキア
ヒヤシンス
バラ(蓮華ローズ)
ガーデンシクラメン


ヘデラ
アジュガ
シクラメン
クリスマスローズ
ローズマリー


ブラックベリー
アジサイ(万華鏡)
アジサイ(ジューンブライド)
アジサイ(シュガーホワイト)


プミラ
ヘデラ

どの子も、花屋の現役時代に

お店で、葉っぱ1枚になって

腐り初めて、瀕死になっている子を

安値で連れて帰ってきて

土を与え、肥料を与え、陽にあてて

2年~3年ほどかけて、植物らしい姿へと戻すことができました(*^^*)

今でも時間があれば、20分ほど、この子達に向かって話しかけてます(*≧∀≦*)

でもこれって、人も同じなんですよね。

肥料を混ぜた土が「ご飯」

水は当然、必須だし

お日様は成長するための光輝く「舞台」

花も人も

寒ければ、凍死する。

暑ければ、バテる。

栄養を与えすぎたら腐る。

地球に生きてるものは

誰しも皆同じで

会話ができるかどうかの違いだけです。

私たちは、地球という星に生かされているし

地球が織り成す、四季というものに

感動を覚えたり

豊かな恵みを貰っています。

現代は、お金や科学的なことだけに捕らわれすぎて

とても大切なことを

見失っています。

目に見えるものだけしか信じられないのは

傷つきたくないからで

損をしたくないからで

それは、そんなにも怖いものなのかと

私は疑問に思います。

損とは失敗する損ではなく

経験を積むという「尊」が待ってるはず。

経験を積まなければ

何も視えてこないし

経験によって得る感情を

知ることもできません。

喜怒哀楽。

自分を知る。

それができないことが、何よりも

損なことだと思うのですが

現代の人たちは

どう考えているのかな?って

疑問ばかりが残ります…。

どうか、大切なことを見落とさないでほしいと、切に願います。

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me