不思議体験シリーズ2 京都編7

還ってきました!不思議体験シリーズ!!

2016年から現在まで。

不思議体験やいかに!
前回のお話はこちら

優琉のブログはこちら

*****

 

2016年2月は勢い余って部長に退職を伝えると同時に
ホワイトデーの企画書を1週間以内に求められ
会議と面談の日々。

 

 

3月は、息子の卒園式。
仕事は母の日の企画、仕入、店舗巡回と東奔西走。

 

 

4月は、息子の入学式。
仕事は連日の会議が終わり一段落。そして神社仏閣めぐり。

 

 

この間に以下の場所を巡ります。

 

上賀茂神社

・二条城

神泉苑

・嵐山方面

鷹ヶ峯源光庵

 

 

そして4月の上旬に後に、直接対決することになる
男性「Zさん」と鑑定を通して対面。

写真のミニリュウちゃんをバリ島のお土産にいただきました。

 

対面した時の、彼の第一印象は『幼い。寂しさの塊』
※会った瞬間に魂を視ています。

 

ピラミッドのような縦社会で人を見下したがる人との対面では
私はあえて聞き役に徹します。

受容してくれる場所が、彼らには必要なんです。

 

彼のその後が気になりつつも、いつかまたお会いしましょうと別れ数日後。

 

 

4月14日
熊本地震。

私の九州行きの旅行は当初、4月15日前後を予定していました。
長期休暇をもらえるのが、母の日の前後だったためです。

 

しかしながら仕事でハプニングが続き
予定は母の日が終わってからに延期。

 

場所もちょうど熊本を目指していて
益城町付近を廻る予定でいたのです。

 

 

この熊本地震のことを
職場のデスクに座りながら、ぼんやりと考えていました。

↑霊視するときに左右の眼で観る物(世界)が違います。

一瞬でも眼に映ったものを記憶して
そこから脳内で観るのが私の霊視法です。

 

 

恵信
(2月に氣の流れが変わってた。※そのときの投稿がこちら
あれは、この熊本地震の暗示やったんやろうか…。
東北の震災の時もそうやったな。1日でも早く復興してほしい)

 

ようやく復興が始まろうかというころに、母の日を迎え
嵐のように日々が過ぎ去り、延期された九州旅行の日になりました。

 

 

20日近い連続勤務の終了です。

一泊二日の九州行先は、熊本県から福岡県に変更。

息子と共に、大阪南港からフェリーで門司港へ行き
そこから博多まで新幹線。

 

廻った神社仏閣は

 

・福岡城

・護国神社

東長寺

・太宰府天満宮

 

ガイドブックを見なくても、直感で真言宗の寺院をかぎ分ける
真言宗ナビゲーターの息子さん。

 

東長寺は息子が「行きたい!」と絶対に譲らないお寺で
私はここで「聖天様」のお堂と出会います。
※聖天様/ガネーシャ=歓喜天様のことで天部にいらっしゃいます。

 

聖天様は、他の神様では聞いてくれない願い事でも
聞いてくれて絶大なご利益を与えて下さいます。

 

ただ賞罰が凄まじく
お願い事をするにあたっての対価を守ることができなければ
容赦がないことでも有名です。

 

 

また、仏師(仏像を彫る人)も、生涯に3体も彫りたがらず
聖天様は普段は「お厨子」の中に安置されます。
※お厨子=仏像や経典などを安置するための仏具。

↑聖天様用のお厨子

正直なところ、聖天様のお厨子に会ったときは
「嘘やろ!?どうしよ(゚ー゚;」くらいに焦ります。
話しかけられたら、怖いので。

 

それが2017年までの間に3回ほど
廻った寺院で出会いました。

 

 

九州旅行も無事に終え、会社と退職に関してゴタゴタと揉めながら
Facebookで元師匠(Rさん)と出会い、6月入り。

 

次回は元師匠との会話(!?)

 

→続く!

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me