*白蓮と如来様*

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています恵信(えしん)です(*^^*)

昨日、ある鑑定士さんに見てもらうことができました。

私の中に、如来様と観音様を視たそうで

頂戴したお言葉は

恵信さんは宇宙と繋がる人。
かなり苦労もしたんだろうね。でも、すごい強いから生きていける人だと。
↑誰に鑑定してもらっても絶対言われる、もはや女としての幸せは皆無(笑)

如来様は「阿弥陀如来」

観音様は「一」が付いてるとのことで

十一面観音様・一葉観音様・一如観音様のどれかかなーと。

とりあえず、こう言う仕事をしているから

なぎ倒されなくてよかったぁ滝汗と一安心です(笑)

さてさて本題はここからニコニコ

いつも言うてますが、私の大好きな

お釈迦様の教えで以下のようなものがあります。

『都大路にすてられし

塵芥(ちりあくた)の堆(つみ)の中にも

げに香りたかく

こころたのしき

白蓮は生ぜん』

このお言葉は、悟りをひらくために、最短最善の教えを説いてくださってるんです。

・都大路にすてられし

これは「都」すなわち人々が暮らす世界。
そこに、投げ捨てられた。という意味。

・塵芥の堆の中にも

これは人々の放つ「感情」や「ゴミ」などの堆積を意味します。
人間臭いもののことですね。

・げに香りたかく

高貴な香り。崇高なプライドのこと。

・こころたのしき

心楽しきは、心揺らぐことなく、何事も楽しむ。

・白蓮は生ぜん

白く綺麗な蓮は咲き誇る。

繋げていくと

人々が暮らす世界に投げ捨てられた

感情や、いさかいの中に、埋もれてしまうような状況や場所であっても

心汚れることなく、何事も楽しめるような

崇高なプライドを持って

人間界の泥を生き抜き、美しく薫る蓮の花を心に咲かせなさい。

ということ。

人間てね。

綺麗でもあり、汚い生き物だとも思います。

両方持ってるから人間なんです。

逆に、綺麗な表の世界しか知らずに

裏事情を知ったら愕然としたり

自分の思うように、相手の言動が返ってこないとイライラするっていうのは

世間知らずが、理想論を唱えてるだけなんです。

人間てね。

そんな綺麗なもんじゃないよ。

綺麗な世界だけしか、見たくないというなら
あなたの代わりに

あなたの尻拭いをしてくれてる人がいるということ。

そして相手への尊重はなく、敬意も払っていないということ。

そういう人には、悟りはひらけません。

悟りをひらくには、泥沼の中を生き抜いて

それでも、誰も恨むことなく妬むことなく

何でも欲しがることなく

ただ、そこで

今ある場所で、花を咲かせなさい。

如来様は天界へ導きますが

如来様になるには

先に菩薩様として生きねばなりません。

菩薩様は修行僧で、自ら衆生(人間)界へ降りて手を差し伸べられます。

何があっても、心揺れることなく、微笑むのです。

それが仏の世界に入るということ。

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me