*嫌わないであげてね*

お久しぶりの恵信です(*^^*)

しばし、お疲れ気味でストップしてました(笑)

一応ね、肉体があるので(笑)

しかも、明日というか今日(18日)は

かなり重要な、お勤めがあるにもかかわらず

現在時刻am2:30。

この記事かいてます(°▽°)笑

それでも
前々から、どうしても書きたかった記事です。

それじゃ、本題に入りますね(*^^*)

世界は「陰陽」から成り立っています。

陰陽

すなわち

闇と光

悪と善

どちらかに分けると、当然ジャッジが入るわけで

ジャッジにより、それぞれの事象が、どちらかに振り分けられて

二極化してしまい

永遠に、二極化の状態が続きます。

けれど人には

裏の顔と表の顔。

性格も短所と長所があるわけで

その両方の性質をもって

一人の『ヒト』として生きています。

どちらの側面をも持っていて人なんです。

では、考えてみてください。

貴方がもし

自らの短所や

過去の出来事を思い出し

自分は愛されない存在だ!

自分ばかりを責め続けていたとしたら?

自分で自分の存在を否定してしまうことになります。

それって、哀しくないですか?

寂しくないですか?

自らを赦し、愛せない人は

出会った人すべてに

自分と同様に

ジャッジをするため

出会った人の短所を赦すことができず

日々、イライラして

それがストレスに換わります。

わたし恵信も、10代の頃は

ジャッジばかりしていました。

職人家系なので、自分に厳しすぎる、育てかたをされていたからです。

そして私が伝えたい本題は

ここから何ですが

人であっても、幽霊であっても

悪人(悪霊)

善人(善霊)

という枠に、押し込めないでください。

もちろん、危機察知能力は必要ですし

時には身を守る必要はあるんですが

なぜか、皆さん

悪霊とは絶対に関わるな!

というような思考と言動をします。
※一般のかたは、関わらないでくださいね。

私には、その意味がよく分からないんですね。

そもそも、霊ってなんだと思いますか?

霊になる前は、人だったんですよ?

もし、自分の愛する人が

亡くなって、悪霊呼ばわりされたら

哀しくなりませんか?

もちろん、恨み辛みを残して亡くなった後

どうしようもないほどに

悪さをする、今ある命を引きずり込む。

そう言う「悪霊」と呼ばれる状態になることも、あります。

けれど、悪霊だからという一言で

片付けないでください。

人(霊)は、なぜ恨み辛みを抱くか

考えたことは、ありますか?

恨み辛みを抱く人は

生前(生きているとき)に

すごく純粋な人で

人を信じる性格で

あまりに純粋すぎるがために

人に騙されたり
(騙されたと思ったり)

裏切られたり
(裏切られたと思ったり)

そういう、非人道的なことを

されたと感じたから

恨み辛みを抱くんです。

純粋な心は、ある種

盲目で思い込みが激しい

とも取れます。

その純粋さゆえに

傷つき方も尋常じゃなく

次第に、強い想いが募り募って

恨みに換わります。

人は生まれたときには

まっ更な状態で生まれてきます。

無垢で真っ白で純粋です。

それが成長していくなかで

少しずつ物事を覚え

人と関わり

たくさんの感情も味わいます。

すると、人によりますが

純粋だった心=魂が

少なからず黒く濁ってきます。

あまりに多く濁りすぎると
悪行(悪い行い)ばかりを
犯すようになります。

けれど、濁りは泥がついただけのことなので

綺麗に洗い流せば、また真っ白で純粋な心=魂に戻ります。

だから

悪霊・悪人と呼ばれる人を

『悪=危険なもの』

とは、決めつけないでください。

恨む本人も、辛いんですから…。

私からの切実な、お願いです。

私の短所は
『人を赦しすぎる』ところなんだと

周囲からよく言われますf(^_^;

それが、かえって『隙』となり

赦しを必要とされる人(霊)が

止まることなく、寄ってくるからです。

考えてもみてください

人は

自分と真逆の人には

好きでも嫌いでも、強烈に惹かれますよね?

それと同じで

強烈な光には

強烈な闇が寄ってきますし

同類同士でも集まってきます。

もちろん、真逆の性質の人(霊)同士が

1つに統合するのは容易ではありません。

けれど統合された世界を

私は創りたいと思って日々活動しています。

統合された世界は

シャンバラの世界。

個々の世界観を認め

争うことなく暮らす。

大きな世界を創るなら

そんな世界を創るなら

まずは小さな、ちっぽけな自分を

しっかりと、抱き締めて
愛してあげてください。

どんな人生でも

どんな貴方でも

『貴方』という大事な存在には

違いありません(*^^*)

私はもう少し…

もう少し…

赦しを減らして、休むことを考えた方がいいのかもしれません?(笑)

たぶん、無理でしょうけどね

命知らずですから…f(^_^;

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me