*The Rose*

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています恵信(えしん)です(*^^*)

 

 

私の大好きな曲にBette Midlerの『Rose』と言う曲があります。

 

 

数多くのアーティストさんがカバーしている名曲です♡

個人的には平井堅さんがカバーしているのが好き…♡

 

 

 

 

 

日本語訳の歌詞▽

 

Some say love it is a river
誰かがいう 愛は川のようだ

That drowns the tender reed
柔らかに生きる葦さえも沈めてしまう

Some say love it is a razor
誰かがいう 愛は鋭い刃なのだ

That leaves your soul to bleed
魂は傷つき血を流すのだと

Some say love it is a hunger
誰かがいう 愛は飢えのようなものだ

And endless aching need
永遠に満たされることのない苦しみだと

I say love it is a flower
私はいう 愛とは花

And you its only seed
あなたはその種のひとつなのだ

It’s the heart, afraid of breaking
心が傷つくことを恐れているから

That never learns to dance
いつまでも踊ることができないでいる

It’s the dream, afraid of waking
夢から覚めることを恐れているから

That never takes the chance
いつまでもチャンスを掴めずにいる

It’s the one who won’t be taken
誰かに奪われると思っているから

Who cannot seem to give
誰にも与えられずにいる

And the soul, afraid of dying
死ぬことを恐れるその心は

That never learns to live
生きる意味を見つけられずにいる

When the night has been too lonely
一人きりのとても長い夜

And the road has been too long
そして、あまりにも長すぎる道

And you think that love is only
そんな時あなたは思うだろう

For the lucky and the strong
愛とは運や力を持った者の為にあるのだと

Just remember in the winter
けれど思い出して

Far beneath the bitter snows
凍えるような冬の雪の下でも

Lies the seed that with the sun’s love
種は太陽の愛を浴び

In the spring becomes the rose
やがて訪れるだろう春に薔薇という名の花を咲かせるのだと

 

 

 

 

 

最近、私のところに いらっしゃるクライアント様は

プライベートもなんですけど…

 

 

 

 

 

『愛』がどういうものか。

 

 

 

 

 

それを分かっていらっしゃらない方が多いように感じます。

 

 

特に男性と

 

 

己に盲信な人が多いかなと…。

 

 

「一人で生きていける」

 

「自分が正しい」

 

 

 

 

 

そういう人は、傷つくのが怖いんです。

 

 

信じていた人に裏切られて立ち直れないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Roseの歌詞にもあるように

 

 

愛は傷つきます。

 

 

傷が付かない心なんて無いんです。

 

 

 

 

 

誰かを…恋人を、親を、友人を…周囲の人々を愛せば

 

 

傷つかない方がオカシイのです。

 

 

 

 

 

自分のために世界がある人は

 

 

人を信じて思うように事が進まなければ、傷つくでしょう。

 

 

それはやがて、理不尽な正義から

 

 

相手を傷つける、思い遣りのない刃へと姿を変えます。

 

 

 

 

 

貴方が、相手の事を思い遣ることがなければ

 

 

相手も貴方を思い遣ることはありません。

 

 

たとえ相手が貴方を思い遣らずとも

 

 

そこへ正義の刃を振りかざす必要はありません。

 

 

 

 

 

何があっても、他者から傷つけられても

 

 

貴方が貴方であることに変わりはないと

 

 

自分を愛してください。

「一人で生きていける」
 

 

 

 

その言葉は、貴方の傲慢さです。

 

 

その言葉は、貴方を孤立させます。

 

 

その言葉で、貴方が孤立を選んでいます。

 

 

 

 

 

孤立と、孤独は違います。

 

 

 

 

 

私は一人では生きていけません。

 

 

私は常に仲間と共にいます。

 

 

それでも私は常に孤独です。

 

 

 

 

 

私は世界に一人の私です。

 

私の気持ちを100%分かってあげられるのは私です。

 

 

そして貴方も、世界に一人の貴方です。

 

貴方の気持ちを100%分かってあげられるのは貴方です。

 

 

 

 

 

自分をみつめて

 

 

自分を愛しなさい。

 

 

 

 

自分の感情を深くみつめ

 

 

自分の未熟さを受け入れなさい。

 

 

 

 

 

自分で自分を 愛することができたとき

 

 

他者への言葉にも耳を傾けることができるでしょう。

 

 

 

 

貴方は世界に、たった一人の貴方です。

 

 

世界の人々も、たった一人の人々です。

 

 

 

 

 

だからこそ

 

 

みんな平等で

 

 

みんな特別な存在なのです。

 

 

 

 

 

魂の中で、これを体感したとき

 

 

正義を持って 貴方の正しさを証明する必要は

 

 

どこにもないでしょう。

 

 

 

 

 

孤独でありなさい。

 

 

孤独を認めなさい。

 

 

 

 

 

孤独は貴方に豊かさを もたらします。

 

 

 

 

 

心を、魂を育てなさい。

 

 

小さな小さな魂です。

 

『思い出して

凍えるような冬の雪の下でも

種は太陽の愛を浴び

やがて訪れるだろう春に、薔薇という名の花を咲かせるのだと』

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me