*日々fighting!*

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています恵信(えしん)です(*^^*)

先日、小学生の息子とバトルしました。

これがまた真剣勝負なんですね。

真剣だからこそ、息子から改めて感じたことを、書いてみます。

事の発端は、夕食時で私が厚揚げを食べていて

厚揚げを完食したあとに
息子が「厚揚げ食べたかった」と言ったんです。

一応ね、食べる前に、息子に声掛けたんです。
「食べる?」って。
好きなの知ってたので。

このとき息子はTVに夢中で、私の話なんか聞いてなくて、返事もなし…。

結局、私が食べたんです。
元々、私が前日に食べ残してた物なので。

すると急に
「食べたかったー!」と鳴き喚き始めたんですね。

すると私の母が叱るわけです。

返事もしなかったし、欲しいなら食事開始して最初に言えるでしょ。と。

でも、叱ると更に息子の怒りはエスカレート。

母に向かって
「今すぐ厚揚げ買ってきて作れ!」って。
母を殴りに行くわけです。

そうなると、今度は私が怒るわけです。

「ご飯作ってくれてる人に失礼だろ」
「男が女に手をあげるのか」

今度は私に息子の怒りの矛先が向きます。

思いっきり殴って、蹴ってくるんです。

が、私のほうが怒ると容赦ないんですよ。
加減はするけど、息子が殴ってきた場所と同じところを殴り返します。

そして必ず、殴られたら痛いだろ?て聞くんです。

自らが殴りかからなければ、相手も殴ったりしないんだ。ということも。
※当たり屋とかは別ですけど。

よく、世間では何があっても子供に手を挙げちゃいけない。なんて聞きますけど

そんなこと言ってたら、人の痛みなんて分からないと私は思ってます。

子供だからこそ、最低限の躾として、することじゃないかなぁと。

大人になって、こんなことする男になったら、即警察行きです。

息子に、なんで母に手を挙げるのかと訊ねると

『僕の気持ちを分かってくれないから悪者だ、だから殴る』

私の中では、やっぱりなぁ(^^;
でも、筋が通らねぇ。という心境(笑)

これね。子供だからとかじゃなく、大人でも同じことを思ってる人がたくさんいるんです。

さすがに手は挙げないけれど

『自分のことを分かってくれない人は敵』

と敵視してたり、優しくない人と勘違いする人。

当の本人は、そう思ってることすら、当たり前になりすぎてて、気がついてなかったりね。

すると視野が、どんどん狭くなるんです。

そして、グレて非行に走る…。

でも本人は、思ってることを口にしていないので

人に伝わるわけないんです。

分かってくれる人だけ、身近に居てくれたらいい=善人=好きな人→理想

これは、ただの甘えです。

じゃなくて

分かってもらえるよう、発信し続ける。

に変えていかないと…。

言葉にするより体張ってナンボ。
も、悪くはないですが

両方大事だということに気がつくと、もっといい方向に行くのにね。

息子も、まだまだ成長途中だから、自ら発してくれるように
見守りつつ、上手く転がしていかないと、グレちゃうなぁ~と思った次第です。。

子育ても、男育てるのも、要領は同じ(^-^)v

日々fighting!! to woman!!

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me