*尼僧修行 川崎大師京都別院笠原寺 4回目*

古都・京都で霊視鑑定、占いをしています恵信(えしん)です(*^^*)

2018年4月27日(金)

尼僧修行に行ってまいりました。

今回は4回目のニコニコ

近頃、仕事関係で足を運ばせていただくものの

修行に全く行けておらず

約半年ぶりに、行をしてきました。

お世話になっています笠原寺様の紹介です。

『真言宗 智山派 川崎大師京都別院 笠原寺』

読みは、りゅうげんじ、ですニコニコ

住所:京都市山科区大宅岩屋殿2
Tel:075-572-9400
Fax:075-572-7800
駐車場有

アクセス:京都市地下鉄東西線
「椥辻駅」下車、東へ徒歩20分。
個人的には地下鉄「椥辻駅」から、京阪バス「京都橘大学行き」に乗るのがオススメです。

笠原寺さんのFacebookはこちら^^
素敵なお寺ですから、皆さま「いいね!」してくださいね~(*^^*)

こちらの笠原寺さんでは
「一日尼僧修行」というもので数回に分けて、行ってくださいます。

お護摩祈願や、自動車交通安全祈願も、随時おこなっていらっしゃいます!

~*~*~*~*~*~

9時から修行のスタートですが

まさかの寝坊で9時ギリギリに到着で

少し時間を過ぎてから、始めてくださいましたえーん

今回は、いつもの修行に加え、普段では経験させていただけないような内容でした。

笠原寺さんに御滝ができ

御滝の整備は整っていたものの、龍神様は開眼されていませんでした。

※開眼 かいげん=仏像などに仏様の御霊をいれること。

御師僧様(ご夫妻で修行をつけてくださいます)が、私の修行日に開眼しようと決めていたそうで

この日を、ずっと待ってくださっていました。

自分の行は、いつも単独で行くので

独り、御師僧様方に習い、開眼のお手伝いをさせていただくことができました。

御滝の前の橋に到着すると

藤の花びらが頭上を優しく舞って、水に降り

その水の上を黒揚羽がヒラヒラ。

神風が、目の前を吹き抜け

黒の龍神様が、御出でに。

「これは、雨が降るなぁ」と心で思いながら行を終え、写真を撮ってくださった時に

御師僧様の「祝詞を挙げてほしいわぁ」の

お言葉に甘え

祝詞(のりと)を挙げさせていただきました。

帰り際に、御師僧様と見上げた空は

見事な鱗雲と、天使の梯子。

遠目には、龍神様がたくさん飛んでいるのを確認。

笠原寺さんの上空にも、無数の龍神様。

みるみる暗雲が拡がり、どしゃぶりに。

京都市内は、降水確率10%にも関わらず清清しい雷雨が、30分ほど続き

御神氣の交ざった雷雨で、善き象徴と相成りました。

開眼のときも、祝詞のときも

涙がこぼれそうで、堪えるのに必死で

生涯、心に残る日になりました。

ありがとうございました。

7月8日の笠原寺さんの七夕祭りでは

天地流水で、奉納式をすることが決定しておりますおねがい

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me