*不思議体験シリーズ2 京都編32*

還ってきました!不思議体験シリーズ!!

2016年からの現在まで。

不思議体験やいかに!
※前回のお話はこちら

******
 

2017年 12月

ひたすら仕事と奉納式の曲目を練習した月でした。

 

 

年末を迎えて、1年の清算をするためにと、クライアント様からのご依頼は予想以上に多忙。

 

 

加えて奉納式まで1ヶ月弱という期間で

仕事の合間に、レンタルルームを予約して、週末は雅楽会。

 

 

2017年の夏の終わりには、「年末は北海道で!!」と

家族で北海道旅行を計画して、飛行機のチケットも押さえていたため

 

クリスマスを仕事納めにしていました。

 

 

 

恵信

(北海道に帰りたいねん。オカンも帰りたがってんねん。

いちいち弱音なんて吐いてられん。がんばろー ( ̄ー ̄;)

 

 

 

ヘロヘロでしたが、目指すは白銀の雪景色になっている北海道と、青春時代の友人たち!

体力より気力で乗り切っていました。

 

 

そして12月26日~1月1日までを、家族を引き連れて北海道で過ごし

1月3日から仕事始めとしたのです。

 

 

 

 

 

不思議な御縁が繋がっていくのは、2018年に入ってから更に速度をあげました。

 

 

 

 

 

2018年 1月7日。

大阪の阿倍野にて、良心塾のプレゼンセミナー。

※良心塾=刑務所、少年院出所者の中間更生施設。

 

 

現在、良心塾で講師をさせていただいていますが

社長であるKさんと出会ったのは、この1月7日で

 

わずか出会って3ヶ月で、講師として起用していただけました。

 

 

 

こういった更生施設で、御奉仕することは

 

占い師や霊能力者、花屋で勤める以前よりの私の願いで

数少ない、念願叶ったと感じたことの1つです。

 

 

 

 

 

2018年 1月28日。

奈良県 丹生川上神社 中社 奉納式。

 

詳しい、お話は→コチラ

 

 

前夜は、ドキドキワクワクで中々寝つけず…当日の朝は、早朝起き。

かなりハードな1日で最高の日。

 

 

 

 

 

2018年 2月2日。

独りで、鞍馬~木の根道~貴船を歩きエネルギー補充。

 

 

△これは尊蓮(過去生)さんが入ってる時の顔

 

 

この時、エネルギーに力が入りすぎてしまい

買った間もない自撮り棒のプラスチック部分を粉砕。

詳しいお話しは→コチラ

 

 

 

 

 

2018年 2月14日。

友人Mさんと日向大神宮へ年始のご挨拶。

バレンタインということもあって、Mさんからチョコレートを頂きました。

前厄です。

詳しいお話は→コチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 2月28日。

~再び分岐点が巡ってきた日~

 

 

2017年の秋に、悪縁を切って良縁を結んでほしいと

安井金比羅宮で「縁切り」

更に安井金比羅宮と、修行先の笠原寺で「縁結び」を祈願したのですが

 

 

 

この日は、電話セッションで2組の予約が入っていました。

 

 

 

お昼からの予約が、現在の愛弟子である“優琉(すぐる)”

 

夕方からが、岡山は吉備行きを決定づけたうちの一人である、クライアント様のKさん。

 

 

御二人とも、1時間のセッションでした。

 

 

 

 

 

愛弟子・優琉は、この当時、入院中で

手術前日に電話セッションという、なかなかの強者。

 

 

「ぼく明日手術なんですよ」

 

 

話の流れで

受話器越しに聞こえてきた言葉に

 

 

“この子はバカなの?”と思ったのをよく覚えています(笑)

 

 

 

シリーズで後々いろんなことを書きますが、優琉も私(恵信)と同様

御先祖様からの因縁を強く背負っているため

 

身体に不自由な部分があり、その治療のため入退院を繰り返しています。

 

 

それでも会話を進めていくうちに

 

(あぁ…縁のある子だ。本人は次の手術が山って思ってるんやろうけど

この子は死なん。ちゃんと生きて戻ってきて、嫌でも逢うことになる)

 

 

と、インスピレーションで降りてきたので

 

 

「手術が終わって落ち着いて、気が向いたら連絡しておいで」

 

 

そう伝えていました。

 

 

 

 

 

夕方からはKさんとの電話セッション。

 

 

年明けから私の頭の中を“吉備”のキーワードが出ていて

Kさんとの会話の中でも“吉備”や“岡山”の単語が飛び交い

 

 

話の流れから気が付けば、口が勝手に

「岡山行って、その問題の場所を確認してきます」と動いたのです。

※仮に確認してくる問題の場所を、I とします。

 

 

 

ここから数日後に、もう1度 問題の場所 I についてメッセージのやり取りをしていました。

 

 

 

 

 

数時間後。

 

 

 

 

 

友人のMさんから1通のLINE。

 

 

 

 

 

“恵信さん。吉備津彦神社って何かピンとくるものあります?”

 

 

 

 

 

画面をタップして見た文章に、ピシリと音がしそうなほど身体が固まりました。

 

 

 

恵信

「ふふふ…はっ、ははは。Mさん相変わらず怖いなぁ…」

 

 

 

自室で急に笑い始めた私を、母は不審そうに見ていました。

 

 

 

恵信

(吉備津彦神社なぁ…確か岡山やっけ?

うちの亡くなった大伯母も確か吉備の辺りの出やったな)

 

 

どこかで隠れて見ていたの?

直観力が凄い友人Mさんに恐怖を覚えながら

 

スマホで吉備津彦神社のホームページを開いて

ページを片っ端から見ていた時

 

 

 

“先に吉備津彦神社に行け”

 

 

 

恵信

(…また御神から指示ですかぃ…吉備津彦神社が先て…

ちょいちょい待って。クライアントKさんに言うた、確認場所の I と

吉備津彦神社って場所近くなんちゃう!?)

 

 

マップで検索してみると案の定、Kさんと約束した場所 I と

吉備津彦神社は、かなりの近距離。

 

 

 

恵信

(なるほど…? I が危険な処やから、吉備津彦神社でエネルギーチャージと

各々の対策で行く必要があるわけや。

Mさんに返信しよーっと)

 

 

 

今度岡山に行くことは決定しています。

MさんのLINEで、何があっても絶対に行かないとダメだと確信しました。

 

 

 

そんな感じの返信をして

何故、吉備津彦神社なのかとMさんに尋ねると

 

 

“3日以上から周囲で吉備吉備、吉備吉備うるさくて。

で、3日以上頭の中から消えないときは

恵信さんに伝えないと、ダメなことだと思ったので伝えました…。

最終的には吉備津彦神社の………(以下、略)”

 

 

 

恵信

(年始の私と同じやん。

そう…Mさんは愛のメッセンジャーなのよ…T△T;

普通のお仕事してる人なのに、異常に力を持ってるのよ…本人自覚ないけど T_T)

 

 

Mさん怖い、なんて思いながら

それぞれの考えを話して答え合わせをしながら

 

 

 

2018年 3月17日~18日。

 

岡山備前国

一ノ宮 吉備津彦神社

二ノ宮 鼓神社へ行くことが確定。

桃太郎伝説の地へ、いざ尋常に勝負!!でした。

 

詳しくは

岡山 1日目~吉備津彦神社

岡山 2日目~最上稲荷神社

岡山 3日目~鼓神社、星神社、備中国分寺

 

 

 

 

 

3月中旬を過ぎた頃。

現・愛弟子、優琉から再度の予約が入り、3月24日対面が決定。

 

 

恵信

(ほら、やっぱりちゃんと生きてる。いよいよ対面やなー。

はてさて、この先この子がどうなるか…直接会って、魂観させてもらいますかね)

 

 

時折、大きな案件のクライアント様にも、直接連絡くださいと言うことはありますが

それでも連絡してこない方は、多くいらっしゃいます。

※善いとか悪いとかではなく、そういうケースもあるということ。

 

 

優琉の場合は、最初の電話セッションの中で

必ず連絡してくることを確信していたために

 

再度連絡が来たときは、自分の中で1人、答え合わせをしている気分でした。

 

 

 

 

 

次回、本人にも話していない、優琉との対面で感じたことへ。

→続く!

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me