*冬至を過ぎて*

昨日12月22日( 土 )は冬至でしたね。

一年で最も日照時間が短い日。

北極では極夜となり、南極では白夜になる。

この白夜を一度でいいから経験してみたいと思うのです。

 

 

さてさて

冬至の日を迎える前後からは、満月前夜ということも相まって、変化が続いていました。

周りの方々を見ていても、やはり色々変化はあったようです ^^

 

そこで観音力カードを3枚引いてみました。

左 : 守護 中 : 夢風 右 : 千手観音

 

 

 

 

 

カードからのメッセージ

「相手の時間や、気持ち、エネルギーを奪ってしまったのは
 他の誰でもない貴方。
 そして、相手に奪われたのも貴方。
 すべては、自分自身の選択の結果。

 誰に捕われることも無く、自分に捕われることも無く
 心のままに生きることで、新しい風が舞い込んできます。
 明日の風に別れを告げるわけではなく、昨日の風に別れを告げるのです。

 貴方は常に見守られています。
 人々にも神々にも、愛されているということを忘れないように。

 小さなことでも、小さな力でも
 諦めないで、自分にできることを表現していくことで
 愛と安らぎのなかに導かれて行きます」

このメッセージが 今、必要なかたには心にグサっと刺さるものだと思います。

自分の頭の中では分かっていても、人に言われないと実行できなかったり
肩の力が抜けなかったり・・・。

なので、このメッセージが1つのきっかけになればいいな ^^

 

冬至を過ぎれば、大寒に向けて寒さに厳しさは増すけれど
少しずつでも日照時間は長くなっていきます。

人は

日の本(日の元)で暮らし、人と関わり豊かになる。

生きていたら

冬の寒さのように、厳しく辛いこともたくさんあるけれど

辛抱して乗り越えたら、春の温かさの中でたくさんの花が咲くように生きられる。

 

好きなことをしている中でも

嫌いなことをしている中でも

乗り越えることは必須だから

私も含め、世界中の人たちが

自分に負けないで

ここから また

生きてほしい。

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me