良くも悪くも縁が繋がるのは何故?

ご無沙汰しております。

2月は全く更新できていませんね(T ^ T)

 

月末も月末ですが、1記事更新してみます٩( ‘ω’ )و

 

「良くも悪くも、縁が繋がるのは何故?」

 

鑑定でも多い質問の1つです。

 

宇宙のエネルギー法則の1つとして

宇宙に
「誰々に会いたい!」
「良縁に恵まれますように」などと
オーダーする(祈る)ことにより

この願いが叶えられ、良いご縁が繋がるということが有ります。

 

しかし、このような良縁とは逆に
「誰々には会いたくない!」
「誰々との悪縁が切れますように」と願っても

何故か「嫌な誰かさん」と偶然、会ってしまったり
同じ職場環境に置かれたりなど

願ったことと真逆の現象が起きることもよく有ります。

 

現に私の鑑定に来られる依頼者様の内容を、突き詰めていくと
「良縁」「悪縁」に纏わるが大半を占めています。

 

では何故、このような現象起きるのか?

 

数多くのスピリチュアル発信者の皆様が解説をされていますが
私も簡単に解説をしてみます。

これを機に、疑問に思っていた方の役に立てましたら幸いです。

 

私の見解では、自覚が有る無しに関わらず
宇宙に「良縁」「悪縁」のオーダーをしていることが
縁が繋がる現象を引き起こす、要因だと言い切れますが

宇宙の法則の細かい云々を省いて
もっと簡単に一言で表すなら

本人の紐と、対象人物の紐が繋がっているから
良くも悪くも縁が繋がる。

 

生霊が飛んでくるのも、これが要因です。

 

ですので、悪縁を切りたければ
紐を繋げなければ良い。
ということです。

 

じゃ、紐ってなに?

 

となるんですが

人はエーテル体というエネルギーを誰しも纏っていて
強く念じたり、願ったりすると
頭部付近のエーテル体からエーテルコードという見えない紐が伸びます。

余談ですが恵信は面倒くさがりなので、エーテルコードを「紐」と呼びます。
鑑定中に「紐」って言い始めたら、このエーテルコードを指しています。

 

このエーテルコードが相手の意識に繋がると

「誰々のことが急に頭をよぎった」
「誰々と偶然、出会った」
「誰々と同じ職場環境になった」

という現象がおきます。

 

相談内容として多い「悪縁を切る」ですが
これは早い話

嫌いな誰か
憎んでる誰か

その対象人物のことを考えなければ良いだけの事なんです。
そして相手と同じ土俵に上がらないこと。

 

ただ人間誰しも感情・思考=煩悩があるので
考えなければ良いだけの事が難しいのですよね。

 

煩悩は執着心から生まれるものですから
座禅や瞑想、ボーっと過ごす事や楽しいことに時間を使うと

エーテルコードは対象人物と切れてくれます。

 

がんじがらめになるということは
自らのエネルギー容量が100%だとして
容量をパンパンに使用しているということです。

MAX!!常にフル稼働していると余力(スペース)が有りませんから
必要以上のご縁は切るようにして
新しい御縁が繋がるスペースを作ってあげてくださいね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA