あなたに出来ることは何ですか?

2019.03.01
熊本県は阿蘇山に行ってきました。

 

 

阿蘇山へ行ってから、ずっと哀しい。

 

地球の。
大地の。
悲鳴に胸が苦しくなる。

 

写真を撮ってもらったときも
泣きたくて、たまらなかった。

 

人間ほど無知で愚かなものはない。

 

人間のいう「神」とは
そもそも古の人々が、自然にも魂があり

その自然、大地、地球を敬い奉ったことが始まりで
神の名前も人間が勝手に付けたものである。

 

本来、神に名などない。

 

紀元前より生きてきた私の中の
古い古い魂の記憶を辿ると

 

人間の数など、数えられるほどしか存在せず
樹々も動物も今より、はるかに大きく生い茂り
食物連鎖がしっかりと形成されていた。

 

川も川ではなく河であり
太く長く、その質量は清く大きく美しかった。

 

それを人間が踏み荒らし

 

足元にあるものを
敬うことはなくなった。

 

利便性と機能性ばかりを求め
文明は発達したが

心は退化し
努力もせず、困ったときの神頼みとは

なんと浅ましき醜き生物。

 

 

次元上昇=アセンションなどと騒がれる中で
本来であれば目を向けなければならない処から
目を背けているのは何故だ。

 

人間が増え。

争いを繰り返し。

敬うことを忘れ。

大地を殺す。

 

大地が死ねば、人間も死ぬ。

 

自然を焼くな。

自然を汚すな。

自然を埋めるな。

 

神は「上」にいるのではない。
神は「上下」にも「縦横」にもいる。

人間ではない総てのものに
神は宿り

人間の心に内在している。

 

人間が
感謝も敬いも慎しみも忘れたとき。

それが塵となり積もるとき

人災が天災に換わる。

 

旅行の最後の最後で
阿蘇山を訪れた。

怒りを通り越し
耳に残るほどの悲鳴が
今も続いていた。

 

人間ができることは何か。
貴方ができることは何か。

今一度、考えてほしい。

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA