食育って自分にも子孫にも地球環境にも大切なことで神に通ずること

長いので暇なときに読んでください。

永年の心身の不健康から
17歳くらいの時に「食育」を自ら学び始めました。

口に入れる物がいかに人体への影響を及ぼすかを理解し
実際に食生活も改善して、どんどん身体も心も元気になっていった私です。
それはもう、それまでが嘘のように。
そして地に足着いた考えができるようになりました。

今日は食育と健康と神々について ^^

 

居酒屋で食育。
花屋勤めで切り花と土いじり。

知的好奇心も相まって、気になり始めたのは「土壌品質」

 

自宅の庭には小さいながらも畑を作っていたけど
豊作とまではいかない。

お向かいに建つ家の、おじさんが作る畑には
ご実家が、農家だと言うこともあり

「売り物にしないの?」

と思うほど、多種多様な野菜が、豊作過ぎるほど実っていました。

 

おじさんからいただいた作物の味は、どれも濃くて瑞々しい!

なにが違うのか。
どうやったら健康に良い野菜が採れるのか…。

徹底して「土壌改良」に関して調べまくり
おじさんにも、質問しまくり
土の品質向上を目指して、試行錯誤を繰り返してみたのです。

 

結果!!

 

無農薬で多品種の作物が豊作になり、自宅の畑で採れるようになりました。

そこで思ったのが
農家や酪農家の人たちの努力の素晴しさと

 

地球環境のこと。

 

山を汚し、地を汚し
川を汚し、海を汚す。

地球は食物連鎖で成り立っているのに
人間だけが、その法則からわざわざ外れ、地球を壊し
自然の恵みを亡くしていく。

それって、いかがなものかと。

 

汚染された川や海の水は空へ還り、また雨となって
再び大地に降りる。

そして大地から育った作物を人が食べる。

もちろん農家の皆様が育てた作物はどれも素晴らしく美味しいです。
けれど、自然を壊すことを辞めたら、更に作物で健康な体がつくられるはず。

 

古来より自然には精霊や神様が宿っています。
仏教でも天部に自然の神々を元にした仏様がたくさんいらっしゃいます。

火なら火天様。
水なら水天様。
風なら風天様。

他にも仏様がそれぞれ管轄されているし神道だって、同じことです。

人は何千年もの大昔から神々(自然)を崇め、祀り
祈り、神々のことを考え、神々と伴に生きてきました。

当然ながら、人が自然のことを考え一生懸命に手がけたものには
神々の力が宿ります。

その神々の御力を分け与えていただいた
作物を食べるということは身体のエネルギーが整うことに繋がります。

 

食と健康を考えることは
自然環境を考えることにも繋がり

自然環境を考えることは
神々のことを敬い伴に生きることになる。

 

自分の健康を見つめて
内側から心身を整えると
御神仏は自ずと力を貸してくださるようになります。

そしてそういう習慣は子孫にも繁栄されるし
より良い未来が創られる。

 

どういう生き方をするかは本人の自由ですけれどね。

 

私は農家さん、酪農家さん
拘り持って飲食店で働かれてるかた
環境を考えた取り組みをされてるかたを
とても尊敬してますし、未だに将来農家になる夢を諦めてません ^^

 

今現在、気持ちが落ち込んだり。
イライラしたり。
ネガティブから脱却できない。
永年の身体の不調が治らない。

そういったかたは、まず食生活を見直して
大地と触れ合う時間を多く取ってみることをお勧めします ^^

 

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA