植物はエネルギー浄化装置

時々、一輪挿しのためにお花を 買ってきます。
この時期から出回る春花は最強に可愛いんです。

 

お花は可愛いさも、さることながら、お部屋のエネルギーを浄化してくれる
素敵アイテム!
個人的には、根がついてる鉢植えよりも、切花のほうが浄化には、おすすめです。

 

根がついてるとね、やっぱりこれからも成長するのでね…。
切花も長持ちしてほしいけど
そういう観点からは、枯れたら捨てるか、枯れる直前からドライにできるのでね 🙂

 

置く場所のポイントは
「人がよく集まる部屋」
「人の出入りが多い部屋、場所」です。

ですから、家であれば
玄関、リビング、ダイニング、キッチン、トイレ
個人のお部屋は置くと尚良しですが、必須じゃありません。

 

人が集まる場所や、出入りする場所は
エネルギーが交錯するので
あまり善くないエネルギーを、例え一輪でも、吸い込んでクリアにしてくれますし
トイレなんか、それこそ不浄とされていますから
こまめな掃除とお花を置くと良いです。

 

ちなみにチューリップは短く切れば切るほど、すぐに花が開きます。
温かくても、すぐ開きます(笑)
しかも切花なのに、切っても切っても茎が伸びます。

 

多少のお手入れが必要になってくるので手間をかけたくない方は
チューリップ以外の切花を勧めます。

!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA