雌雄眼(しゆうがん)には ちゃんと意味がある

お盆も過ぎ、次は秋彼岸が迫ってきていますね ^^
ご先祖様への感謝を忘れずに お過ごしください ^^

 

今日はこんな御話。

 

人の顔の左右には、少なからず差があるもので目に
「雌雄眼(しゆうがん)」と呼ばれる目があります。

これは約20人に1人ほどの割合といわれており左右の目の大きさや形が明らかに違う目のことです。

顔相学やスビリチュアルでは雌雄眼で
左目が大きいとおおらかで優しい、一方で優柔不断と云われており
右目が大きいと精神力の強さや天才気質、一方で気が強いと云われています。

 

さてさてこの雌雄眼。

スピリチュアル(霊性、魂)で意味があるとされています。
もう1つ深く見ていくと、ご先祖様を著します。

・本人から見て、左目や顔は父方のご先祖様。
・本人から見て、右目や顔は母方のご先祖様。
※昔から左は男顔、右は女顔といいますよね ^^

眼病や眼にゴミが入った、寝不足など
物理的理由も無いのに、いきなりまぶたが重くなった場合は、ご先祖様が警告していたり
何か必死で伝えようとしていることがあるということです。

 

ご先祖様の話を家族でされているときや
夫婦喧嘩をしているときなどは、その症状が顕著になりますが
たいていの場合は、ご先祖様からのメッセージを受け取ったり要望を叶えると治まります。

 

実は目だけでなく身体で左右のどちらかだけが頻繁に大怪我をするであったり
大病を患うなどは、ご先祖様からの警告の場合が意外にも多いです。
※すべてに該当するわけではありません。

 

ご先祖様あっての今の人生ですので、日頃から感謝の気持ちで過ごされると
ご先祖様も喜ばれ、護りが強くなりますよ ^^

 

毎月下旬にクーポンが配信される公式LINE
LINE ID: @sve1433o (最後の文字はアルファベットのオーです)
!!SNS情報!!

インスタグラムは更新率高めです^^
公式恵信アカウントです↓

Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA